世田谷区 地元の街頭検査に参加してきました  臼井自動車

画像
地元の街頭検査に参加してきました

  • HOME
  • その他
  • 地元の街頭検査に参加してきました

title

国土交通省要請のもと街頭検査に参加してきました。

 

7月15日に、所属している東京都自動車整備振興会の依頼で、国土交通省要請のもと街頭検査に参加してきました。街頭検査とは、使用過程にある自動車の保安基準適合性を確認し、基準不適合車を排除することを目的として、警察等と連携して街頭で行う検査です。路上等において検査官が検査を行います。整備不良車や不正改造車に対しては、国土交通省の担当官が整備命令の発令等を行います。簡単に申しますと道路を走るお車が安全かつ環境に優しく走行する為の準備がしっかりなされているかのおねがいのようなものです。抜き打ちですけど...

街頭検査のだいたいの流れは左図のような感じです。

みなさんも自分や周りの方の安全や環境を守る為にも点検整備をしっかり受けて頂く事をおねがいします。

検査の内容は、先にも述べてあるとうり保安基準の確認(不正な改造箇所はないか)排気ガスの濃度の確認 騒音レベルの確認 法定点検の義務の確認等です。おまけで東京都収税局よりディーゼル車の燃料の検査(稀に灯油を入れて走行している車があります。灯油は軽油と成分はほぼ同じですが違法です。)こちらの検査は車検と法定点検をしっかり受けている方はほとんど問題はないです。
警視庁の方にもご協力していただきました。
写真は弊社代表の私、臼井直樹です。

CO(一酸化炭素)のテスター、ディーゼル車の黒鉛のテスター、軽油のテスターなどなど様々なテスターが使われ、検査は進んでいきます。
写真は、騒音のテスターです。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!