世田谷区 会社設備:OBDスキャンツール(故障診断機)とは  臼井自動車

画像
会社設備:OBDスキャンツール(故障診断機)とは

  • HOME
  • 会社案内
  • 会社設備:OBDスキャンツール(故障診断機)とは

title

OBDスキャンツール(故障診断機)とは

当社で使用している、故障診断機、OBDスキャンツールの紹介です。近年の殆どの自動車はコンピューター(ECU)制御が進み、あらゆる部分にセンサー類が取り付けられ、ECUがいろんな情報を判断して自動車は動いています。自動車に搭載されるECUは、エンジン制御などのパワー・トレーン系,エアコン制御などのボディ系とともに、制御の内容を高度化するだけでなく,制御するシステムが増えたため、搭載するECUの数が増えています。

ちなみに車1台当たりのECU搭載数は、1992年~1993年ごろまで30個程度だったのが,今では50個~60個に増えています。その為故障箇所を特定するには各ECUの解析が必要になってきます。このスキャンツールはすべての右図に記載されているメーカーのECUに素早くアクセスし、トラブルコードを表示して、ライブデータやアダプテーション(調整)など、車の電子システムの詳細な部分まで解析可能なので、故障箇所の特定が容易になります。またこのスキャンツールは故障の診断だけでなく作業サポートも充実していてスロットル、ステアリングなどのポジションリセット、オイル交換、サービスインジケーターのリセットなども簡単に行えます。メーカーの専用スキャンツールには劣りますがかなり便利なスキャンツールです。

会社案内の他のページ

  • 会社設備:OBDスキャンツール(故障診断機)とは

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!