世田谷区 法定12ヶ月点検  臼井自動車

画像
法定12ヶ月点検

title

法定12ヶ月点検

12ヶ月毎に行う、法令で定められた点検整備です。外から見ることのできない部品を取り外したり、テスターを用いて排気ガスの状態等をチェックするなど、プロの目による確実な点検を実施します。点検の結果、整備が必要となった箇所は、しっかり整備いたします。現在この点検は義務付がされておりますが罰則規定がないのでかなりの方が受けられていないのが現状です。


【12ヶ月点検の主な内容】
■室内ブレーキペダルの遊びと床板のすきま、パーキングブレーキの効き具合、引きしろ(踏みしろ)、ブレーキの効き具合、クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすきま
■エンジンルームエンジンオイルのもれ、ファンベルトのゆるみ・損傷、パワーステアリングベルトのゆるみ・損傷、点火プラグの状態、点火時期、ディストリビュータキャップの状態、エアクリーナーエレメントの状態、トランスミッション、トランスファの油量・油もれ、ブレーキマスタシリンダの液もれ、冷却水のもれ、バッテリターミナルの接続状態、排気の状態
■下回りブレーキホース、パイプの液もれ、損傷、取付状態、ホイールシリンダ、ディスクキャリパの液もれ、エキゾーストパイプ・マフラー・遮熱板のゆるみ・損傷
■外回り・足回りタイヤの状態/空気圧・亀裂・溝の深さ等、ホイールナット・ボルトのゆるみ、ブレーキドラムとライニングのすきま、ブレーキシューの摺動部分とライニングの摩耗、ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗、プロペラシャフト・ドライブシャフトの連結部のゆるみ

法定点検項目のほかに、一般的な使われ方よりも厳しい状態(悪路走行が多い、走行距離が多い、山道など上り下りの頻繁な走行等)でご使用になられる場合に、おすすめするオプション点検整備もございます。

【オプション点検整備】
■ ステアリング・ギヤ・ボックスの取付けの緩み
■ ロッド、アーム類のボール・ジョイントのダスト・ブーツの亀裂、損傷
■ ブレーキ・ドラムの摩耗、損傷
■ ブレーキ・ディスクの摩耗、損傷
■ サスペンションの取付部、連結部の緩み、がた
■ サスペンション各部の損傷
■ ドライブ・シャフトのユニバーサル・ジョイント部のダスト・ブーツの亀裂、損傷
■ 燃料漏れ

お車も私たち人間と同様、不具合の早期発見と早期治療こそが安心してお乗りいただくためのポイントです。あなたのお車も定期的に検診を受けましょう。

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!