世田谷区 入庫事例:プジョー3008  臼井自動車

画像
入庫事例:プジョー3008

title

プジョー3008 リヤフェンダー バックパネルの修理

東京都渋谷区、Eさんのプジョー3008のリヤフェンダー、バックパネルの板金修理です。スーパーの駐車場で柱が出ているのを気づかずバックでぶつけてしまったとのことです。右ハンドル車の右のリヤ周りは運転者にとっての死角となりますので皆様ご注意ください。バックパネルに押されて右のリヤフェンダーが大きく歪んでおります。幸いお客様が車両保険に入っておられたので保険対応されました。

お客様の意向を尊重させていただきまして、板金修理で対応させていただきました。このように他店でパーツ交換と言われた修理でも、当店では板金修理で対応できる場合がございます。そしてよりトータル的なサービスを心がけ、お客様に安心・納得のサービスをよりリーズナブルに提供出来るよう日々努力しております。

損保のアジャスター(保険作業の鑑定人)の方が立会い(打ち合わせ)に来たときに、「リヤフェンダーは交換ですね」との判断。早速お客様に作業内容を伝えると、「事故車になってしまうのでは・・・?」
そうなんですボディの溶接で取り付けられている部品を交換すると事故車になってしまうのです。

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!