世田谷区 入庫事例:スズキ キャリートラック  臼井自動車

画像
入庫事例:スズキ キャリートラック

title

スズキ キャリートラックの前後の修理

東京都大田区、Kさんのスズキキャリーのフロント周り、リヤ周りの修理です。信号待ちの際に後ろから追突され、押された勢いで前の車に接触した事故です。

フロント周りは当たっていないように見えますが、ラジエターがへこみ、ラジエターのサブタンクに穴が空いています。最近のバンパーは大きくそしてかんたんに取り付けられている(軽量化の為?)為、一度へこんでもある程度元に戻ります。

ロワバックパネルはリヤフロアと一体の為、板金修理しました。

後ろの荷台部分が折れ曲がっています。リヤゲートの高さも荷台に引っ張られていて、下にさがっています。

フロント周りは重要な部品がたくさん付いている為、よく見て損傷箇所を確認する必要があります。

完成です。補足ですがこのキャリートラックは時価16万ほど(損保の試算)なので少し前までは廃車になっていました。加害者の方が対物超過(修理するときに限って時価額を超えても50万まで出す特約)とゆう特約に入っておられたので修理し、またお乗りになる事ができました。特に軽トラックのような人気のあるお車は、賠償の範囲では買い換える事が難しいので被害者と損保の間で揉める事が多いようです。みなさんも対物超過に入っていただける事をおすすめします。

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!